スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
クッション
2008 / 07 / 13 ( Sun )
カノン用の古いクッションが汚れてきていたので捨てようかな~と思ったのですが、外の生地を切って中身の綿を見てみるときれいなのでもったいないかな~と。
綿だけ取り出してネットに入れてジャブジャブ洗い、ネットに入れたまま日向に干してきれいにしたら使えそう。

これだけではちょっと少ないので、別の使ってないクッションの中身も取り出して
同じようにきれいに洗って、合わせると新しいクッションができそうです。


生地は家にあるものを使いました。
綿を入れる内袋は薄めのニットの生地を使い、
外側のカバーは以前カノンのリードを作ったときの残りの生地を使いました。
ファスナーつけたので汚れたらカバーだけマメに洗えます。


080713a.jpg


はい、かのんー、できたよー。
どうぞ♪

080713c.jpg

まずは匂いチェックですね。


080713e.jpg

OKでしょうか?


080713g.jpg

オッケーでたようです^^
21 : 23 | 手作り | コメント(8) | page top↑
<<手をつないで | ホーム | ヤマモモ>>
コメント
* 素敵♪ *

可愛い~!!かのんちゃんお気に入りですね~ なんでも出来て羨ましいです(^^)
by: maroreo * 2008/07/13 * 21:53 * URL [ 編集] | page top↑
* maroreoさんへ *

ありがとうございます~。
思ってたよりもちゃんとしたのが出来て喜んでます。
by: そら * 2008/07/14 * 21:00 * URL [ 編集] | page top↑
* こんばんは *

いつもながら、そらさんすごい~v-218
色合いも夏らしくて素敵です。
うちもカノンのベッドがよれてきたので真似したいな~。
でもきっと思うだけで終わるんですよv-356

そらさんの実行力、分けて欲しいです。
by: chi-rin * 2008/07/16 * 21:24 * URL [ 編集] | page top↑
* chi-rinさんへ *

貧乏性なのでなかなか捨てられないんです~。だから家の中が物でいっぱいですっきりしないんですよね。。。

カノンの物をちょこちょこ作ることは好きだけれど、ほかの事に関しては実行力はないほうだと思います~。
私も思うだけで終わることのほうがずーっとずっと多いんです。
by: そら * 2008/07/18 * 00:19 * URL [ 編集] | page top↑
* すごいです♪ *

かのんちゃん、夏らしいクッション
作って貰えて良かったね~。
そらさんって、ほんとに器用で
とっても羨ましいです♪

ブドウ、どうですか?
色付きましたか?
我が家のブドウは、水分は多いのですが
そのまま食べるにはちょっと甘みが足りないものもあるんです^^;
そんな時には、そらさんと同じで
ジャムにして食べたりしてま~す♪
by: ケン太ママ * 2008/07/18 * 17:16 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

とっても爽やかな夏らしいクッションでステキです~v-411
ふかふかで居心地よさそうです♪

昨日アルの暴れん坊スイッチがONになり
しっかりベッドに穴をあけてくれたv-412ので
私もチャレンジしようかな~と思いますが。。中々手が動き出しません(笑)
by: chomo * 2008/07/18 * 20:26 * URL [ 編集] | page top↑
* ケン太ママさんへ *

カノン、毎日使ってくれてるので作ってみてよかったです~。

ぶどうはまだ緑のままです。触ってみるとまだ硬そうなのでもうちょっとそのままにして様子みてみます。
甘くないときにはジャムにしてみてもいいんですね~。
by: そら * 2008/07/19 * 23:22 * URL [ 編集] | page top↑
* chomoさんへ *

アルくんは若いのでまだまだやんちゃざかりですもんねー。
ぜひチャレンジしてくださいね。
これみたいに円形(高さのある)のだと慣れないと縫うのちょっと面倒くさいですが、四角いのだと直線縫いなのでそれほど難しくないと思います。
by: そら * 2008/07/19 * 23:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。